スポンサーリンク

月刊少女野崎くん11巻感想

アニメ
月刊少女野崎くん(11) (ガンガンコミックスONLINE)

 

ガンガンONLINEにて大人気連載中の椿いずみ作『月刊少女野崎くん』

毎月ガンガンONLINEで連載を楽しみに読んでますが、コミックには書き下ろしのおまけ漫画があるので単行本も欠かさず買ってます!

早速感想です~

 

ついにアイツが告白か…?

と帯にあったけど…!?
ローレライに恋する若松に結月は自分がローレライだと告白
結月の兄瀬尾遼介も野崎くんの漫画家仲間である都さんにも告白

 

たしかに告白はしてるけど…
結果は残念。笑
とくに遼介…
頑張ってほしい。すれ違ってばかりだけど。笑

その不憫さがまた面白くもありもどかしくもあり、キャラの魅力が増します。
11巻まで発売されてるのですがみんなの恋愛模様は本当にスローペース。
一番進んでるのは鹿島くんと堀ちゃん先輩かな?
催眠術の話も本当に面白かった。
「堀先輩以上に鹿島を輝かせることができたら」の時と「新しい部員の人ですか?」の時の堀先輩の顔が見たいです。

新キャラの鹿島くんの妹かわいい

だけどキャラ濃すぎ。
これ以上新キャラだしても負けちゃうかと思ったけどあれだけキャラ濃ければ負けない。

気が付いたら兄弟キャラが増えてきたような。
千代ちゃんの兄弟だけかな?まだ出ていないのは。

月刊少女野崎くんは年1くらいのペースでしか新刊でないので、もう少し更新頻度が上がるといいな。
だけど花とゆめで連載中の「俺様ティーチャー」もあるからしょうがないかぁ。
気長に待ちましょう!

月刊少女野崎くん(11)特装版 (着せ替えクリアシートスタンド付き) (SEコミックスプレミアム)

コメント