スポンサーリンク

mankai stage『A3!』autum&winter2019 感想 ネタバレあり②

2.5次元

今ドはまり中の『A3!』および『エ-ステ』。
『A3!』を好きになるきっかけを与えてくれたのが前公演のmankai stage『A3!』spring&summer2018でした。
秋冬公演もキャラとかお話しは全然知らない状態で見たのですが、とにかく最高でした!!
初めて見たのはwowwowでの千秋楽生中継。DVDもようやく発売されたことですし、
早速感想行きましょう!

1部の感想はこちら。

CAST

秋組

摂津万里 水江建太

兵頭十座 中村太郎

七尾太一 赤澤遼太郎

伏見臣  稲垣成弥

古市左京 藤田玲

冬組

月岡紬  荒牧慶彦

高遠丞  北園涼

御影密  植田圭輔

有栖川誉 田中涼星

雪代東  上田堪大

春組

皆木綴  前川優希

茅ヶ崎至 立石俊樹

夏組

向坂椋  野口準

斑鳩三角 本田礼生

鹿島雄三 滝口幸広

松川伊助 田口涼

迫田ケン 田内季宇

飛鳥晴翔 伊崎龍太郎

神楽坂レニ 河合龍之介

二部感想。冬組は大人故のこじらせ具合に共感。笑

秋組公演と雰囲気ががらっと変わった2部の冬組。
学生が1人もいないので平均年齢高め。
大人って感じのキャラクターが多かった…けど相変わらずキャラ濃いな。
冬組演じる俳優さんはほぼほぼ知っている方でした。

月岡紬演じるまっきー(荒牧慶彦くん)は大好きなまんばちゃん(山姥切国広)を刀ステ(舞台刀剣乱舞)で演じてる時に初めて生でお芝居見て「まんばちゃんがいる…!!!」と度肝抜かれるくらいとてもキャラクターを大切に演じてくれる俳優さん。紬というキャラクターはすごく特徴的なキャラではなく良い意味で控えめで普通な感じ。後でゲームプレイしたけど似てる!!さすがまっきー、安定感。
感情の起伏もそこまで大きくないから演じる側は難しいとかあるのだろうか…
(演技に関してはあまり詳しくないから分からないけど。。)
幼馴染の丞と大人故のめんどくさいこじらせ方してるのは何となく分かる…
秋組みたいにあれだけまっすぐにぶつけあうなんてできないんだよね…

その幼馴染の丞演じる北園涼くんも2.5次元にハマるきっかけをくれた刀ミュ(ミュージカル刀剣乱舞)の小狐丸を何度も拝見しております。
GOD座の元トップでもあり紬の幼馴染。
北園くんもキャラそっくりだった~!
本当歌も上手になったよね、もちろんお芝居も。
丞と紬のストリートアクトは感動しました。

密はかわいい。笑
うえちゃん(植田圭輔くん)はペダステDVDで真波山岳を演じてる時…いや、戦国鍋の五大老の時初めて見たのか。いつもかわいくもありかっこいい。
マシュマロが大好きでぴょんぴょんしてる所もすぐに寝ちゃうところもかわいい。
…今までの記憶がないという事でこの先密の過去が分かるのかな。
ゲームプレイも楽しみです。

誉は冬組唯一のムードメーカーでありキャラ濃すぎ。笑
演じる田中涼星くんは初めて拝見しましたが足長いな。笑
しかも面白い。
誉さんというキャラにすごく興味を持ちました。
人の心が分からないと悩みながらも冬組のためになんとかしようと頑張ってるし、まごころルーペの力を借りてはいるけど皆の仲をとりもつし。
まごころルーペのシーン好きです。

東さん。すごく妖艶でした!!
演じる上田堪大くんって妖艶キャラのイメージがなかった(…知ってるのはあんステだけですが。)東さんの中の人のかっきー(柿原徹也さん)にすごく声を寄せてくれてるのもあるし、なんというか佇まいがすごく色っぽい。
すごいな、俳優さんって。

冬組はGOD座とタイマンアクトという重責を背負いながら『天使を憐れむ歌』を演じるのですが、すごく泣けた。めちゃくちゃ切ない。
紬と丞と密の天使の関係性がすごく好きで、だからこそ切ない。
あと音楽というか歌がすごく好き。
ミカエルの最期の笑顔に泣いた。
まっきー流石の演技力。
あとウリエル(うえちゃん)もすごくぐっときた。密との演技が全然違くて。御影密という役者のすごさも伝わってきました。…あと天使の格好が似あいすぎました。

大好きな春組と夏組の感想はまた改めて。

コメント