スポンサーリンク

きみを死なせないための物語(ストーリア)5巻 感想・ネタバレあり

コミック
きみを死なせないための物語(5) (ボニータ・コミックス)

きみを死なせない為の物語(ストーリア) 5巻

作者は『アンの世界地図 ~It’s a small world~』の吟鳥子先生。

宝島社『このマンガがすごい!2018』オンナ編の第7位にランクインした『きみを死なせないための物語(ストーリア)』(作画協力:中澤泉汰)

表紙の美麗ぷりが気になって購入。

この美麗さとSFがなんともミスマッチ感を感じて逆に気になりました。

 

 

きみを死なせないための物語(ストーリア)5巻 登場人物

アラタ ネオニティのF4。東京コクーン出身。国連大学コクーンでダフネーの生命維持を研究するがリュカの死をきっかけに天上人(テクノクラート)に転じる。ターラに生殖プロポーズするが断られる。

ターラ ネオニティのF3。デリーコクーン出身。天上人になったアラタの生殖プロポーズを断る。

シーザー ネオニティのF3。NYコクーン出身で大統領の父を持つ軍人。ルイの第二パートナーだったが第三契約を断られる。

ルイ ネオニティのF3。パリコクーン出身の芸術家。コクーン社会に不満を持っている。

ジジ ダフネー症被験体の少女。シーザーに恋をするが、社会的評価の低さから心ない差別を受けることも。

憲兵(ガード)の双子  天上ひとのこうせいいん。リュカの死に動揺するアラタを天上人に勧誘。

リュカ ロケットつくりの為にアラタに雇われた技術者。国際学会で禁書の内容に触れてしまい、天上人に殺される。

きみを死なせないための物語(ストーリア)5巻 収録epi.21〜25 あらすじ

天上人(テクノクラート)になったアラタは監視カメラでアジアのベビー誕生に喜ぶターラの姿を見ていた。

テクノクラートというのは元々は技術官僚、技官という意味の言葉だという。

地球時代とは変わり宇宙時代に入ると生命維持の為の宇宙工学の専門知識が必要不可欠もなりあらゆる面で人類の生殺与奪権を握るようになったようだ。

そしてコクーン建造計画に実際に携わった人間で生きているのはソウイチロウただ1人だという。

アラタはターラによく似た男性、海洋生物学専門のキュヴィエと会う。

一方ジジはアラタにすら必要とされていないと捨てられたと絶望に明け暮れていた

そこに最後の検診だとリサが現れ意外にもジジとの別れを惜しむ。

ルイはジジをモデルに絵を描くのだと自室まで連れて帰る。

しかし絵を描いているとシーザーが現れ、何故ルイはシーザーの顔を見たくない、性的意図を持って接触するなと言うのだと問い詰める。

ルイは自身は足が生まれつき動かないから動きたくても何もできない、なのにシーザーは何でもできるのに何もしない。自分の意思では何もしないと怒りをぶつける。

ルイの言動の理由を知る為シーザーはアラタに監視カメラのログを見るように依頼することに。

そして、アラタに〝生きて戻ってくるつもりはあるのか?〟と問うのだった

シーザーは父親に生殖パートナーを作るよう言われパーティーに出席したのだが、そこでルイの最新作であるジジをモデルにした絵をみて自分の誤ちに気がつくのだった。

一方ターラはキュヴィエに生殖プロポーズを受ける。

戸惑っているとアジアが現れ助けられる。

アラタは弟にターラもよく見ているアラタヲタクの掲示板の存在を教わり、その中の書き込みの中で自分の記憶と合致している書き込みを見つける。

ターラの言葉だと分かったアラタは彼女に弟のフリをしてメッセージを送るのだった

きみを死なせないための物語(ストーリア)5巻 感想

アラタのターラへの気持ちがわかって良かったです。

ただ、ターラの幸せを願っているからこその事だったとしてもターラにとっての幸せは本人が決める事。アラタの事をまだ好きなターラにとってこういう別れは幸せなんだろうか…

それでも2人が想いあっていることが知れて良かった

一方シーザーはなかなか気がつかない。

ルイの事を想っているのにルイの想いが分からない…

ルイはやはりダフネーを愛しているのだろう。ジジ達の危機を救ったりと。いい男だよ。

シーザーもいい男なんだけどルイの気持ちが想いが分からないんだよね…

アラタは天上人になって何を守りたいのか。

ターラ?それとも世界?

…ただアラタに見捨てられたと嘆くジジが不憫でならない。

なんとかルイに助けてもらえたから良かったけど…

ダフネーの運命はどうなってしまうのでしょうか…

きみを死なせないための物語(6) (ボニータ・コミックス)

コメント